加工実績1

ステンレス材の加工『ブリリアンカット』

「ブリリアントカット」とは機械加工普通仕上げ(▽▽Rz25µm以下)相当の切断面粗さを実現するステンレス無酸化切断方法です。機械加工分野への用途が拡大するばかりでなく、テーパ低減(最適焦点位置設定により、テーパ精度が向上)による後工程の削減、裏面での変色幅の低減による後工程の削減など、従来必要だったコストや労力をカットすることが出来ます。

ステンレス材の加工「ブリリアントカット」 

SUS304 16㎜ レーザ加工部品           

加工実績2

お客様の要望に応える

お客様より様様なご注文を頂きます。鉄やステンレスの切断はもとより、アルミ・真鍮・銅やアクリル場合によっては木なども有ります。
また、弊社の機械は加工範囲3000mm1500mm 25mmの厚みまで切断できますが、
薄いものまた細かいものなど、色々なお客様からの要望がございます。
それらのものを出来ないというのではなくチャレンジしていくという精神と切断できれば良いではなく精度も求めて行く!飽くなき挑戦をいています。

 

 

加工実績3

レーザ加工ー曲げ加工ータップ加工 機械加工・溶接・メッキ

図面を頂ければお客様の要望される加工までを手掛けるようにしております。
今まで培った、ものを作るという技術を最大限に生かし、お客様に喜んでいただける製品をお届けいたします。